ピルを買う方法について考える女性
避妊したい、ピルを買うのはどこが良いの?   >  ピル1回分だけでは避妊失敗!?

ピル1回分だけでは避妊失敗!?

避妊失敗の可能性が高まって落ち込む女性

ピルには、低用量ピルとアフターピルがあります。そして低用量ピルは毎日1錠を服用することが高い避妊効果につながります。

アフターピルには、従来の服用方法であるヤッペ法を用いている種類もいくつかあります。それは1錠を2回に分けたり、2錠を2回に分けたりとさまざまです。

これは、セックスが終わって72時間が経過するより前に1度の服用、そしてさらに12時間後に2回目の服用をしなければいけません。

もし2回目の服用を忘れてしまったら、高い避妊効果を得ることは出来ない状況になってしまいます。

また、72時間以内に1錠もしくは2錠を1度飲むだけで避妊効果がでる、ノルレボ法もあります。

しかし、これらは全て正しい飲み方で飲んで、副作用も強くはあらわれなかった場合に成功する方法です。

つまり、副作用によって失敗してしまう可能性もあるということです。さまざまある副作用のなかでも、嘔吐。

この嘔吐がアフターピル服用から3時間以上経過していなければ、薬の成分が体内に吸収される前に吐き出してしまっている事になるので、効果が得られていない状態になります。

そのため改めて、セックスから服用の制限時間(72時間)が経過する前に再度飲み直すことが必要になります。

服用から3時間以上経過した後の嘔吐であれば、薬の成分は吸収されているので問題ありません。

こうして考えると、アフターピルは避妊1回分を購入しておくだけでは、万が一吐き出してしまった時に対処出来なくなってしまいます。

購入する個数が自分自身で決められる通販サイトで購入する場合、少なくても2回分以上は購入しておくことがお勧めです。

そして、備えておくことで嘔吐してしまった時すぐに対処出来るので、避妊効果は高いまま得られます。